So-net無料ブログ作成
虫歯m.png 歯周.png 痛いm.png 歯失う.png 矯正m.png 歯みがき.png 雑学m.png 治療法.png

歯を一本失った時の治療法 [歯を失う]


なんらかの理由で一本の歯をなくした時、
どのような治療をするのでしょうか?


とくに前歯を一本だけ失った場合は
見栄えも一気に変わってしまいます。


bridge002.png


周りの歯の状態やあなたの
ご希望や周りの歯の状況を考慮しながら
歯を入れる方法を歯医者さんに相談しましょう。



いくつか方法があり、
それぞれのメリット・デメリットがあります。


ブリッジ



inlay-crown_compare009.png


真ん中の間の歯を失った場合、隣の歯を土台として、橋を架けるような治療をするので、
「ブリッジ」と呼ばれている方法です。


メリット

・見た目がよい。
・取り外しできないので安定していて違和感がない。
・保険が適用なので安価(保険外もある)


デメリット

・健全な隣の歯を削らなくてはいけない。(歯は削ると弱くなり虫歯に度に削るため、削らない健全な歯より早く失うことになる可能性が高い。)
・連結された歯なので、その下部に汚れが溜まりやすい。
・土台の歯と歯ぐきの境目から虫歯になると、ブリッジごと外しての大掛かりな再治療となる。




入れ歯



inlay-crown_compare007.png



失った場所のとなりに入れ歯のバネをかけて入れ歯を安定させます。

メリット

・隣の健全は歯を削ることなく欠損を補うことができる。
・保険内なので安価。(保険外もある)
・取り外しができるので、調整や修正が簡単。
・ほとんどの状態で治療可能な方法。


デメリット

・前歯の場合、見た目が悪い。
・入れ歯本体に汚れがつきやすく、口臭の原因になる。
・食後毎回外して清掃することが必要。
・歯ぐき部分の適合やかみ合わせに定期的に調整が必要。



インプラント



0867001002.png



インプラントは歯ぐきに金属製の土台を歯の根っこの代わりに埋め込んで、その上に歯を作っていく方法です。
自分の歯のような感じになります。


メリット

・この3つの方法の中で一番自分の歯のような仕上がり。審美性を求める方が求められる方法。
・取り外しができないので安定して違和感がない。


デメリット

・自由診療のため高額になる。(1本30万円前後~)
・アゴの骨が薄い場合、既往歴等で手術を行えない場合がある。
・術後から治療が終了するまでの時間がかかる。(平均6ヶ月)



こちらの記事もどうぞ >> インプラントとは?



インプラント




ま と め



失った歯の部位や隣の歯の状態、
治療費、治療期間もそれぞれです。

担当歯科医と相談して、自分に合った方法を選択しましょう。


関連記事>>歯を失う




最後までお読み頂きありがとうございます。


スポンサードリンク



>>トップページに戻る




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 1

SANO

おはようございます。
記事読ませていただきました。
大変勉強になりました。
実は私も現在前歯が1本抜けてしまいまして、
どうしようか悩んでいたところでしたのでとても参考になりました。
by SANO (2016-05-19 07:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。